JANOME日記

夏休み親子手づくり教室


とうとう夏休みも終わってしまいますね。

ホっとしてるお母さんもいるのかな?

ちょっと前の話になりますが、

7月27日(水)、28日(木)の2日間、

本社で「夏休み親子手づくり教室」を開催しました。

本社の八王子移転にともない、

地域社会貢献の一環として、

多摩地区在住の方を中心に毎年行っています。

今年は「スタンプドールの着せ替えコレクション」と銘打ち、

可愛い女の子のスタンプで紙人形を作り

ミシンを使って着せ替え服を作りました。

みんな目をキラキラさせて、とても楽しそう。

でも、最後のハマちゃってたのはお母さんの方でした・・・

ミシンが初めてのお子さんも多くいらっしゃいましたが、

皆さん一生懸命にとても上手に作りました。

ミシン操作を覚える早さにはビックリ!!!

みんな大人になっても「手づくり」が大好きでいてほしいな。

Charlie

Wedding


結婚式に御呼ばれしました! 

ばっちりおめかしして決めていきました。

みんなに、”可愛い”って言われちゃいました。(プチ自慢♪)

そして、新婦さんは本当にキラキラして綺麗でしたぁ。(新郎くんは涙をこらえてる?!?)

素敵なカップルに幸あれ!

蛇の目の歴史


本社の入り口には、蛇の目ミシンの創設者の銅像が鎮座しています(蛇の目の歴史については、当社ホームページの90周年サイトhttp://www.janome.co.jp/90th/index.htmlをご覧ください)。

今年創立90周年を迎えた当社ミシンの歴史を物語る、歴代のミシンたち。

黒い足踏みミシンから、電動ミシンへ。

直線縫いからジグザグ縫い、模様縫い、刺繍へ。

テーブル式からポータブル、フリーアーム(筒縫い用)へ。

家計を助けるものから、楽しむものへと

時代と共に進化しています。

針と糸を使って縫うことだけは、ずっと同じです。

いつか、針のいらないホチキスのようなミシンの時代も来るのかなあ・・・

豆知識 :1949年(昭和24年)に初めてお年玉付き年賀はがきが発売され、この時の特賞がミシンでした!

(Charlie)