ミシンちょいテク講座

ミシンの小ワザ

ビーズ押さえ

ビーズ押さえ

手芸店などで販売されている、ひも状につながったビーズやパールは、ポーチやバッグ等に縫い付けるだけでとてもゴージャスな仕上がりに♪ミシンで縫いつけるのは難しそうに思えますが、「ビーズ押さえ」を使えば、簡単に縫い付けることができます。現在販売されている「ビーズ押さえ」にはビーズの大きさやコードの太さに合わせて選べる直径2mm用、直径4mm用の2サイズがあります。是非お近くのジャノメ支店・ミシン販売店にお問い合わせください。

※ビーズ押さえのサイズによって適したビーズまたはパールの大きさは以下の通りです。

  • 直径4mm用:2.5~4mm
  • 直径2mm用:2.0mm以下

※ミシンの振幅により使用できるアクセサリーが異なりますので予めご確認ください。

使い方

縫い模様

振 幅:2~4mm(ビーズまたはパールの大きさによって変える)
あらさ:1.5mm

ここではパールの縫い付けを例に説明します。

①通常の押さえを外し、パールの大きさに合わせたサイズのビーズ押さえを選び、ビーズ押さえを取り付けます。

②押さえの溝に沿わせてパールを通します。この時、押さえの後ろにパールを約3㎝程引き出しておきます。

③針を落とし、振幅・粗さを調整したジグザグステッチで縫い付けていきます。

ワンポイントアドバイス

ビーズを付けながら真っ直ぐ縫うコツは、ビーズやパールを引っ張らず針の正面に自分の体が来るようにして座り、軽く押さえて生地を真っ直ぐ縫おうと心掛けると、美しく縫い付けることが出来ます。

そもそも真っ直ぐ縫えない!という方は、「よくあるご質問」をご参照ください。

ミシンの小ワザ 一覧

  1. Vol.01 シェルタック
  2. Vol.02 スカラップ
  3. Vol.03 スモッキング
  4. Vol.04 アップリケ
  5. Vol.05 手縫い風ステッチ
  6. Vol.06 まつり縫い
  7. Vol.07 ビーズ押さえ
  8. Vol.08 ミシンの糸の準備
  9. Vol.09 送りジョーズ
  10. Vol.10 レザー押さえ
  11. Vol.11 かがり縫い

PAGE TOP