スタッフブログ

野木陽子先生の「秋色のはおりもの」ワークショップを開催しました。

2018.11.07

すっかり秋も深まりました。

はおりものが欲しくなるこの時季、

野木陽子先生の「秋色のはおりもの」ワークショップを開催しました。

秋色のはおりもの

 

縫う作業としては、

夏に開催して大人気だった野木陽子先生のスモッキングのブラウス↓よりもカンタンですが、

スモッキングブラウス

 

今回は裏地つきの作品ということで、

表生地と裏生地でほぼ同じ工程を縫ったあとで

表に返すとジャケットが完成する作品です。

特に、袖付けは右腕&左腕を表生地、裏生地で縫うので

4回同じ工程があります。

野木先生

苦手意識をお持ちの方も多い袖付けですが、

先生からアドバイスやヘルプをしていただいて

みなさんとても上手につけることができました。

4回同じことをするのも練習になって良いですね。

 

 

途中から、コサージュづくりもはさみながら

ワークショップは進行しました。

コサージュは「ラフラー押さえ」でリボンにタックを寄せてから

ぐるぐると形にしていくだけでカンタンです。

ラフラー

 

 

コサージュ

リボンにタックを寄せるのも楽しい作業で、

お一人で複数作られた方もいらっしゃいました。

 

 

完成までの最後の工程「まつり縫い」も

ミシンでチャレンジしていただきました。

まつりぬい

まつり縫い用の押さえには目安となるガイドもついています。

このガイドに布の織山を合わせていくと

キレイなまつり縫いをすることができます。

意外と知られていないミシンでのまつり縫いですが、

ほとんどのミシンにこのステッチは入っています。

ぜひチャレンジしていただきたいテクニックのひとつです。

 

サンプルにはなかった

オリーブグリーンやネイビーの生地もとっても素敵です。

OD

 

 

ネイビー

 

 

野木先生のワークショップは11月にも同じ作品の追加ワークショップを開催予定です。

すでに満席になっていますが、キャンセル待ちは受付しております。

ご希望の方はぜひお申し込みくださいね。

次回作品のワークショップは3月を予定しています。

春っぽい素敵な作品のワークショップを企画中。

お楽しみに!!

 

 

「トッポンチーノ」づくりワークショップを開催しました。

2018.10.24

先日、福岡から岡田洋子先生にお越しいただき、

「トッポンチーノ」づくりのワークショップを開催しました。

みなさん、「トッポンチーノ」をご存知ですか?

トッポンチーノはモンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に

最適と言われている 小さなおふとんのことです。

うまれてすぐに使いはじめることで、

よりお母さんと赤ちゃんの絆を深めてくれるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

■「わたしのトッポンチーノ」
ホームページ  www.topponcino.com
ブログ     info.topponcino.com
ネットショップ topponcino.shop-pro.jp/
フェイスブック www.facebook.com/topponcino
インスタグラム https://www.instagram.com/watashinotopponcino/

 

福岡で精力的に活動されている岡田先生、

ボビナージュでの初めてのワークショップは2015年でした。

それ以来、毎年ボビナージュでワークショップを開催していただいています。

ワークショップのスタートは自己紹介から。

参加されている方は妊婦さんが多いですが、

妊婦さんのご主人や

お孫さんの誕生を楽しみにされているおばあちゃんが 参加されることもあります。

赤ちゃんを迎えることはとっても楽しみなことですが、

それと一緒にたくさんの不安も抱えている方も多いと思います。

ワークショップでは、ご自身も3人の子育てをされている岡田先生から

とても参考になるお話がたくさん伺えます。

 

デリケートな生まれたばかりの赤ちゃんに使うものなので、

材料はオーガニックです。

トッポンチーノ

 

トッポンチーノ

 

ワークショップの時間は約3時間です。

「ミシンや手芸をしたことがないので心配です」と仰る方も多いですが、

そんな方にこそぜひチャレンジしていただきたいです。

トッポンチーノ

 

トッポンチーノ

 

トッポンチーノ

 

手縫いの箇所もありますが

先生からご説明、アドバイスもたくさん。
トッポンチーノ

 

トッポンチーノ

 

トッポンチーノ

 

とってもリアルな赤ちゃんのお人形。

トッポンチーノ

生まれたての赤ちゃんはこんなに小さいんだな・・・と感じます。

 

赤ちゃんの人形を抱っこしてトッポンチーノの使い心地をお試しくださいね。

トッポンチーノ

 

次回の開催はまだ決まっていませんが、

ご希望の方はぜひリクエストをしてくださいね。

赤ちゃんにとってもお母さんにとっても安心感のある

「トッポンチーノ」。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

「ボーダー刺しゅうのトート」ワークショップ開催しました!

2018.07.20

ボビナージュミシンでつくる

「ボーダー刺しゅうのトートバッグ」ワークショップを

開催しました。

 

使っていただいたのは

ボビナージュオリジナルミシン「Manon(マノン)」。

btn_mishin_manon

Manonは、たくさんの飾りステッチを縫えることが特長のひとつ。

ですが、お客様とお話ししていると

「たくさんの飾りステッチができてもどこに使うのかわからない、持て余してしまう・・・」

と伺うことがよくあります。

そんなお客様にぜひ受講していただきたいワークショップです。

 

今回の作品ではまず好きな色の糸を選び、

飾りステッチを平行に数本縫っていただきました。

ボーダー刺しゅう

 

 

ボーダー

そのあとは

「ビーズ押さえ」を使って、

ビーズやラインストーン、チェーンを縫い付けていきます。

難しいことをしているようですが、

作業としてはジグザグ縫いを縫っているだけです。

ビーズ

 

ビーズ

 

飾り縫い、ビーズ付け、ラインストーン、チェーンの縫い付けが終わりました。

ボーダー刺しゅうの完成です!↓

ボーダー完成

 

IMG_3133

この後はバッグの仕立てをし、できあがりました。

IMG_3139

IMG_3138

IMG_3140

参加者の方すべての写真を撮れなかったのが残念ですが

どの作品もとっても素敵でした。

ボーダー刺しゅうはバッグだけでなく

ポーチやさまざまなタイプのバッグ、

スカートやパンツ、ブラウスの裾、袖口など

いろいろなところに応用できそうですね。

無地の生地も魅力的になる「ボーダー刺しゅう」ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらのワークショップは今後も定期的に開催します。

日程は随時ボビナージュのホームページでお知らせしますのでお楽しみに!

 

 

1 / 43123...30...最後 »

▲ページトップへ

ミシンが自由につかえる!Free Create Room