機能セレクション

ボタンつけ

ミシンでボタンホールが縫えることはご存知の方が多いですが、ボタン付けもミシンでできます!
送り歯をさげ、押さえの下にボタンを置いてジグザグ縫いをするだけです。
 
ボタンの左右の穴の間隔に合わせてジグザグの幅を調節してくださいね。 ボタンのサイズはいろいろでも、実は穴の間隔は3.0mmが多いようです。
画像のボタンの大きさは様々、4つ穴ボタン、2つ穴ボタンがありますが全て穴の間隔は3.0mmでした。
 
ミシンでボタンをつけるメリットは2つ。
1つ目は丈夫につけられること。
2つ目はあっという間につけられるのでたくさんつけても苦にならないこと。

ボタンつけ

 

服のボタンつけだけではなく、ボタンをいっぱいつけてデコレーションしたバッグやポーチを作っても素敵ですね♪

 

 

■ 「ボタンつけ 」機能付きボビナージュミシン

  • Manon マノン
  • Camille カミーユ
  • Romane ロマーヌ

▲ページトップへ

ミシンが自由につかえる!Free Create Room
今月のミニワークショップ
Bobinage公式Instagram

ボビナージュミシン

ミシンラインアップ

ボビナージュオリジナル型紙の紹介

アクセサリーBOXの紹介

%s

ソーイングコンシェルジュサービス

フリンジ刺しゅう

フリンジ刺しゅう

フリンジ押さえ で縫うとできる糸のループを応用した縫い方です …続きを読む

ピンタック

ピンタック

前回もご紹介したテクニック「#2本針 」と#ピンタック押さえ …続きを読む

2本針縫い

2本針縫い

針2本、糸も2本使って縫うテクニック。 針が2本なので、1度 …続きを読む

レザー押さえ

レザー押さえ

今年の夏はビニール素材(#pvc )が大流行ですね! pvc …続きを読む