JANOME日記

ソーイング教室のご紹介【直営長崎支店】


みなさん、こんにちは!

本日ご紹介するジャノメソーイング教室は、直営長崎支店です。

 

長崎支店は、異国情緒あふれる長崎県長崎市にあり、

市内を走っている路面電車の電停「原爆資料館」からすぐ近くにあります。

外観

 

店内には、昔なつかしいアンティークミシンから、最新のコンピューターミシンまで、

色々なミシンを展示しています。

ミシンの周りには手作りの作品も飾っていますよ。

店内2

店内1

 

中央のスペースでは、ソーイング教室やミシンキルト教室をしています。

こちらの作品はMemory Craft9450QCPのルーラーワーク押さえを使用して作ったものです。

フリーモーションは苦手という人も、ルーラーワークから始めると良いかもしれませんよ。

作品1

 

 

こちらはセシオ14000の内蔵模様を使ってチュールレースに刺しゅうし、

ブラウスに仕立てたものです。

袖にも布と同系色の刺しゅうを入れて、高級感あるものが出来ました。

作品2

 

続いて生徒さんの作品を紹介します。

まずは、ミシンキルト教室から。

ミシンキルトはハンドキルトと違い、いくつものピースを続けて縫っていくので、

あっという間にいろんな形に変化をして楽しいものです。アップリケも簡単にでき、

刺しゅうと組み合わせて作品を作ることもできます。

教室作品1

教室作品2

教室作品3

 

次はソーイング教室の生徒さんの作品です。

好みの布で自分サイズのお洋服を製作される方や、

帯に刺しゅうを入れてオリジナリティを演出されている方もいます。

セシオ14000セシオ9900Proセシオ9710の機能のひとつ、

毛糸を縫い付けるカウチング刺しゅうを活かして色違いのポーチを製作される方など、

毎回いろいろな作品が生まれています。

教室作品4

教室作品5

教室作品6

 

ミシンキルト教室、ソーイング教室ともに和気あいあいと

毎回笑い声が絶えない教室となっています。

興味のある方は一度覗いてみてくださいね♪

 

✳今回ご紹介したミシンはこちら✳

Memory Craft9450QCP

セシオ14000

セシオ9900Pro

セシオ9710

 

===店舗情報===

ジャノメミシン工業㈱ 直営長崎支店

〒852-8107 長崎県長崎市浜口町3-8 MAP

TEL 095-849-6025/FAX 095-849-6026

OPEN 9:00~17:30 / CLOSE 日曜・祝日・夏季・年末・年始

==========

 

刺しゅうのひきだし【ジャパニーズデザインⅠ】


皆さま、こんにちは!

6月に入り、梅雨が近づいてきました。

じめじめとしていてあまり過ごしやすくはないですが、

あじさい鑑賞など、この時期ならではの楽しみを見つけて乗り切りたいですね。

 

 

本日は、刺しゅうのひきだしで配信中の「ジャパニーズデザインⅠ」のデザインをご紹介します。

デザイン一覧はこちら♪

JPN①

いよいよ東京オリンピックが来年に迫り、

日本の文化が注目されている今にぴったりのデザインとなっています。

 

今回はかんざしのデザインを使って、これからの季節にぴったりの扇子ケースを作ってみました!

JPN②

 

生地の色に合わせて、刺しゅう糸も変えてみましたよ。

トーンが揃って落ち着いた雰囲気になりました。

JPN③

 

入れ口には【手ぬい風キルトぬい】のステッチを使いました。

JPN④

 

IMG_1230

 

【手ぬい風キルトぬい】とは、ミシンで縫う手ぬいに見えるステッチのことです。

上糸に透明なナイロン糸を使い、

下糸に通常の糸を使います。

IMG_7766

左が上糸に透明糸を使ったもの、

右が上下ともに通常の糸を使ったものです。

上糸が透明な糸なので、針目があいたように見え、

手ぬいのようなあたたかみのある雰囲気に仕上がります。

詳しい縫い方は〈ミシンちょいテク講座〉の

手縫い風ステッチ〉をご覧ください。

 

これから出番が増える扇子ですが、このように専用のケースがあれば

バッグからさっと取り出しやすいですね♪

 

ジャパニーズデザインⅠは全部で7つ。

すでに配信されている和柄デザイン和柄デザインⅡと組み合わせても良いですね。

 

また今回から、ページ下部にジャノメ公式インスタグラムのリンクも付けました♪

公式インスタグラムでは、ミシンや作品のご紹介、イベントのお知らせなどを投稿しております。

JANOME日記と合わせてご覧いただくと、より一層ソーイングを楽しんでいただけますよ。

ぜひフォロー・いいね♡をよろしくお願いいたします。

 

刺しゅうのひきだし:ジャパニーズデザインⅠ

対応機種、会員登録方法など詳しくはこちら

ジャノメ公式インスタグラム

猿島と八景島に行ったよ


みんな、やっほー!
ボク、マービンだよ。

なが~いゴールデンウィーク、神奈川県に遊びに行ったよ。

1

横須賀から船に乗ってたどり着いたのは・・・

 

ジャン!猿島。

2

猿島は、東京湾に浮かぶ無人島。
人が住んでいない島なんだって。

 

3

この、両脇にそびえる高い壁。

4

猿島はもともと、外国の軍艦から日本を守るために
江戸時代に築かれた要塞だったんだって。

山だったこの地を人の手で切り開いたんだ。
レンガや石壁もたてよこ、たてよこ。整然と積まれていたよ。

5
この積み方は「フランス式」っていうんだって。
気が遠くなっちゃうよね。昔の人はすごいなぁ、、、

 

6

大砲の弾を置いておく弾薬庫や、兵舎、
当時使われていたトイレなんかもあったよ。
この島が当時要塞として使われていたんだと
肌で感じることができたよ。

 

そして、道を進むと現れるのが、「愛のトンネル」!

7

インスタでもよく撮影されているスポットなんだって。

どうして愛のトンネルかというと、中は明かりがなくて真っ暗。
思わず誰かと手をつなぎたくなるから・・・
だって!ロマンチック!

 

と、思ったんだけど、当時は敵が攻めてきても前がみえないように、
トンネルを進むとすこし下り坂になってるから、暗くなっているんだって。

トンネルを抜けると、ジャングルのように生い茂っている空間があったよ。

8

アニメに出てくる場所みたいで、ワクワクしたよ!!

 

上のほうにあがると、海が一望できる見晴らしのよい場所に出たよ。

90

大砲をうつための砲台跡もいくつもあったよ。

 

ここで・・・この日のボクのファッションチェック!

92

デニム地にチロリアンテープが可愛いでしょ♪
お洋服と帽子のおそろいなんだ!

お花のアップリケもお気に入り。

94

史跡探検にぴったりな格好で、
気分はトレジャーハンターだったよ。

91

 

ちなみに「猿島」の名前の由来は、
そのむかし、日蓮上人が船で東京湾を渡っていたら、
嵐にあってしまったんだって。
そのときにどこからか白い猿が現れて、
島まで導いてくれた、というのが由来なんだって。

95

横須賀港の戦艦「三笠」と東郷平八郎像の前でパチリ!
猿島のあとは八景島シーパラダイスに行ったよ。
たくさんの動物に会えたよ。

10

ペンギンさん。

11

ウミガメさん。

12

クラゲさんは幻想的だったよ!

13

フラミンゴさんは片足で立ってて疲れないのかなぁ。
きれいなピンク色がすてきだったよ。

 

おーい。

14

カピバラさんはお昼寝中でした。
今回の旅も、大満足!
歴史や、動物に触れ合えて楽しかったよ。

楽しかったゴールデンウィークもあっという間に終わっちゃった。
5/30~6/1は横浜でキルト時間フェスティバルがあるから、
ボクは今から切り替えて急ピッチで準備を進めるよ!

みんなもぜひ遊びにきてね!待ってるよー!!