JANOME日記

マスク作ってもらったよ


やっほー!みんな、久しぶり。

マービン2

毎年この季節は会社の桜がきれいなんだ。

今年の開花はいつもより早くて、このまえ見ごろをむかえたんだよ。

 

なのに・・・

マービン1

ことしはひとりぼっちのお花見。

 

大人数で集まることは、みんな控えているみたいなんだ。

さみしい・・・

マービン5

 

でも、こんなときだからこそ!

ミシンで手づくり楽しんじゃおうかな!!

 

今日は家にある材料でかんたんにできるマスクを紹介するよ。

つくりかたは3ステップ。

howto

 

はい、できあがり☆

マービン6

※このレシピはボク用じゃなくて、人間のおとな用のサイズだよ。

 

ホッチキスやテープ、接着剤でとめる方法もあるけど、

かおに触れる部分だからボクはなんとなく抵抗があって・・・

ミシンで縫ってみたら、つけ心地もなんだかいい感じ。

 

使い捨てにもぴったりのキッチンペーパーにはいろんな種類があるみたい。

紙タイプのものからフェルトタイプ、不織布タイプなど・・・

ゴムやひもも、無ければTシャツを裂いたものや、

使い終わったマスクのゴム部分だけ移植してもいいかも!

 

ボク調べたんだけど、

手づくりマスクはあくまでも応急処置としての使用にすぎなくて、

すべてのウィルスや花粉を防げるものではないんだって。

 

でもやっぱりマスクが手に入らなくてしないよりかは、

安心感があると思うんだ。

 

実際に「咳・くしゃみの飛沫飛散をおさえる」ことや、

「口や鼻に直接触れることを防ぐ」ことには役に立ちそうだもんね!

 

よぉ~し、

週末はお家でソーイング楽しんじゃおうっと!!

マービン4

ソーイングパーク新潟に行ってきたよ


 

みんな、やっほー!

そしてメリークリスマス!マービンだよ。

JANOME日記に出てくるのは久しぶりだけど、元気にしてた~?

 

ボクはこの間、新しくなったソーイングパーク新潟に行ってきたよ。

ちょうど一か月前、11/25(月)に長岡市から移転オープンしたんだ!

IMG_8858

IMG_0341

 

ソーイングパーク新潟では、主に

〇ミシンレンタル

〇ワークショップ

〇ミシンキルト・洋裁教室

が開催されていて、ハンドメイドが好きな人にはぴったりの場所なんだ。

 

特におすすめはミシンレンタル。

ミシンを使うときって、広いスペースが必要だよね。

ここでは、ミシンをこんなにたくさん置いても余裕があるから、

ゆったり作業ができるんだ。

IMG_0346

 

店内では、スタッフ手作りの可愛い雑貨も販売されているよ。

IMG_0394

IMG_9022

 

この日はちょうど福田浩子先生によるミシンキルト教室の日。

生徒さん達が何やら相談中、、、。

IMG_8843

みんな何を話しているんだろう、、、?

楽しそうだな~、ボクも入れてー!!

 

ソーイングパークには、刺しゅうミシンや職業用ミシン、

洋服づくりに便利なロックミシンなどがたくさん展示されているんだ!

IMG_8874

まさにジャノメのショールーム!!

 

みんな、ボクがどこにいるか分かるかな~?

(ヒントはロックミシンの近く、、、)

IMG_8881

ミシンレンタルでは、ここに展示されているどのミシンも使えるから、ぜひ試してほしいな!

お気に入りのミシンが見つかるはずだよ!

 

ここで「今日のマービン」恒例のファッションチェック✔

この日はクリスマスバージョン☆

IMG_8887

 

ポイントはなんといってもこの帽子!

ポンポンも付けて可愛さをアップさせたよ。

IMG_8890

IMG_8884

どう?決まってる??

 

ここで楽しいワークショップのお知らせだよ!

ソーイングパークでは、12/31(金)まで

イニシャル刺しゅう入りキーホルダー作りの体験ができるんだ!

制作時間は10分、体験料は100円☆

IMG_8871

とっても可愛い!ボクも欲しくなってきちゃった。

刺しゅう糸や生地は好きなものを選べるから、新潟の近くに住んでいるみんなには

ぜひ作ってほしいな~。

 

ソーイングパーク新潟では他にも、手作りが楽しくなる企画が盛りだくさんだよ!

これからもぜひチェックしてね~!

キャプチャ

猿島と八景島に行ったよ


みんな、やっほー!
ボク、マービンだよ。

なが~いゴールデンウィーク、神奈川県に遊びに行ったよ。

1

横須賀から船に乗ってたどり着いたのは・・・

 

ジャン!猿島。

2

猿島は、東京湾に浮かぶ無人島。
人が住んでいない島なんだって。

 

3

この、両脇にそびえる高い壁。

4

猿島はもともと、外国の軍艦から日本を守るために
江戸時代に築かれた要塞だったんだって。

山だったこの地を人の手で切り開いたんだ。
レンガや石壁もたてよこ、たてよこ。整然と積まれていたよ。

5
この積み方は「フランス式」っていうんだって。
気が遠くなっちゃうよね。昔の人はすごいなぁ、、、

 

6

大砲の弾を置いておく弾薬庫や、兵舎、
当時使われていたトイレなんかもあったよ。
この島が当時要塞として使われていたんだと
肌で感じることができたよ。

 

そして、道を進むと現れるのが、「愛のトンネル」!

7

インスタでもよく撮影されているスポットなんだって。

どうして愛のトンネルかというと、中は明かりがなくて真っ暗。
思わず誰かと手をつなぎたくなるから・・・
だって!ロマンチック!

 

と、思ったんだけど、当時は敵が攻めてきても前がみえないように、
トンネルを進むとすこし下り坂になってるから、暗くなっているんだって。

トンネルを抜けると、ジャングルのように生い茂っている空間があったよ。

8

アニメに出てくる場所みたいで、ワクワクしたよ!!

 

上のほうにあがると、海が一望できる見晴らしのよい場所に出たよ。

90

大砲をうつための砲台跡もいくつもあったよ。

 

ここで・・・この日のボクのファッションチェック!

92

デニム地にチロリアンテープが可愛いでしょ♪
お洋服と帽子のおそろいなんだ!

お花のアップリケもお気に入り。

94

史跡探検にぴったりな格好で、
気分はトレジャーハンターだったよ。

91

 

ちなみに「猿島」の名前の由来は、
そのむかし、日蓮上人が船で東京湾を渡っていたら、
嵐にあってしまったんだって。
そのときにどこからか白い猿が現れて、
島まで導いてくれた、というのが由来なんだって。

95

横須賀港の戦艦「三笠」と東郷平八郎像の前でパチリ!
猿島のあとは八景島シーパラダイスに行ったよ。
たくさんの動物に会えたよ。

10

ペンギンさん。

11

ウミガメさん。

12

クラゲさんは幻想的だったよ!

13

フラミンゴさんは片足で立ってて疲れないのかなぁ。
きれいなピンク色がすてきだったよ。

 

おーい。

14

カピバラさんはお昼寝中でした。
今回の旅も、大満足!
歴史や、動物に触れ合えて楽しかったよ。

楽しかったゴールデンウィークもあっという間に終わっちゃった。
5/30~6/1は横浜でキルト時間フェスティバルがあるから、
ボクは今から切り替えて急ピッチで準備を進めるよ!

みんなもぜひ遊びにきてね!待ってるよー!!

JANOME日記 トップへ