JANOME日記

もうすぐホビーショー


毎年恒例にはなりますが、ビッグサイトで行なわれる

ホビーショーがもうまもなくと迫ってきました。

ホビーショーは手作り好きにはたまらないイベントで毎年楽しみにされている方が多いようです。

そういう私も毎年、様々な出会いにわくわくしています。

今年のジャノメはとにかく手軽にミシン体験を楽しんでいただきたい!!との

思いで準備をすすめています。

ミシンは大作から小物まで様々なおきにいりのものを作り出す道具です。

会場内のわずかな時間ではありますが、是非、ジャノメブースで

楽しいひと時を過ごしていただけたらな。と、思います。

今日は、ミニ教室のご案内!

大人気の指吸快子先生のお教室です。

Strawberry ミニbag 

本当にかわいいです。このバッグについている刺しゅうワッペンですが

実はこれ、指吸先生の絵を原画にしてジャノメミシンで作っています。

刺しゅうデーターにして・・・・スタッフが毎日せっせとミシンを動かして・・・

作業場は、甘いにおいがしそうなほどいちごの刺しゅうが・・・。

そしてこれをまた、ワッペン用にカットして、当日皆様のお手元にお届けします!

一つ一つ気持ちをこめて(♪)

ホビーショー期間中は、こちらのジャノメ日記にて会場の様子をお届けします。

お楽しみに・・・

次回は体験コーナーのご紹介をお届けします。

クロップパーティ


クロップパーティってご存知ですか?

スクラップブッキングの愛好家の皆様が集まる楽しい企画なのですが

JANOMEミシンでも数年前からご一緒させていただいています。

毎回、大杉先生が中心になってくださって、ほんとうに楽しい時間をすごしています。

3月は9日の土曜日に、ボビナージュの3階で行われました。

今回は大杉芙美先生の「ジャーナルBOOK」に加えて、松尾めろん先生のワークショップもありました♪

                                                                       

ジャーナルBOOKは紙をちぎって、台紙にミシンで縫いつけるのですが、簡単なのにとってもステキな出来上がりに!

本物の押し花のような紙もあって、参加者のみなさんは思い思いの作品作りを楽しんでましたよ。

                                                                            

今回のゲスト講師の松尾めろん先生のワークショップでは、フェルトのバッグにレースやコサージュのモチーフをつけたミニバッグを作りました。

アレンジしている方もいらっしゃって、参加者の方の出来上がった作品を見るのも楽しかったです。

大杉先生の1月のクロパ作品「付けポケット」をミニバッグにつけたものも♪



                                                                           

他にもボビナージュアニバーサリー週間でプレゼントしているトートバッグをアレンジしたり、お茶とお菓子でおしゃべりしたり、楽しくステキな時間をすごすことができました。

                                                                         

ジャノメクロパについては、大杉先生のブログにも紹介されています。

参加してみたいなという方や、大杉先生の作品にご興味のある方、ぜひぜひこちらもご覧になってみてください。

ご来場ありがとうございました


東京国際キルトフェスティバル終了から早くも一週間たちました。

始まる前は7日間の期間は長く感じていましたが、終わってみれば本当にあっという間ですね。

期間中は毎日多くのお客様にお越し頂き、ジャノメブースも大賑わいでした♪

ミシンを使った体験コーナーや、ミニ教室では「こんなことができるんだ!」、「楽しい!」と言ってもらえる事が多く、またお客様から様々なご意見を直接聞くことができ、私たちもうれしかったです。

                                                                           

ジャノメブースにお越し下さいましたみなさま、本当にありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしております♪

JANOME日記 トップへ