JANOME日記

東京国際キルトフェスティバルにご来場いただきありがとうございました


1月24日(木)~30日(水)にかけて開催された

第18回東京国際キルトフェスティバルが終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ジャノメブースにお越しくださった皆様には

心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

 

Memory Craft H8800を使った櫻井先生と指吸先生のワークショップは大人気で、

開場後すぐに満席となりました。

 

櫻井先生のボタニカルstitchのミニバッグは、シンプルなデザインですが

飾り模様が盛りだくさん!

「模様を入れるのが楽しいわ~!」という感想を多くいただきました。

ドーム櫻井先生

 

指吸先生のButton Bingoのポーチは、先生らしいポップでキュートな作品でしたね。

リップやボタンの配置はどうしようかしら、、、と

迷いながらも、皆さまの個性あふれる素敵なポーチに仕上がっていました。

ドーム指吸先生

 

体験コーナーも大変ご好評いただきました。

レース刺しゅうのバッグでは、ミシン刺しゅうで作ったレースが可愛い♪と

大人気でした!

IMG_7307

 

そして会期中、特に賑わいをみせていたのが菅原順子先生による

ルーラーワークキルティングのデモンストレーション。

新発売のMemory Craft 9450QCPを使ってキルトラインを作っていく様子を見ようと、

多くのお客様が足をとめてくださいました。

ドーム菅原先生

 

今回のキルトフェスティバル全体の来場者数はおよそ21万人。

年代を問わず、また海外からのお客様も多くいらっしゃり、

キルト人気の高まりが感じられました。

ジャノメブースを通してミシンキルトやソーイングの楽しさを

感じていただけましたでしょうか。

 

改めて、東京国際キルトフェスティバルにお越しくださった皆さま、

誠にありがとうございました!

IMG_7275

 

JANOME日記 トップへ