がなはようこ

がなはようこ イラストレーター、ブックデザイナー、手芸作家、工芸作家
可愛いキャラクターから繊細なイラストまで描き分け、
なかでも動物のイラストにはファンが多いです。

尽きることのない好奇心や、制作への真摯な取り組みは、
テディベアブームやラバースタンプブームを生み出す牽引力となり、 これら、テディベアイラスト、ラバースタンプイラストでは第一人者と評されています。

水彩画、切り絵、版画、立体イラストなど、 技法については、その時々に興味が湧いたものに取り組み、 それらの技法を紹介した書籍も多く出版されています。 特に飛鳥新書から出版された著書「ボールペンでイラスト」では、 ボールペンイラストという新しいジャンルを提唱し、 多くのフォロワーも生み出しました。

書籍については、イラストのみならず、 企画、構成から、全てのページのブックデザインも手掛けていて、 フォトディレクションを請け負うこともあります。 手芸や工芸においても、共同開発した製品が、 複数のメーカーより多数販売されています。

現在は、辻岡ピギーと共にピポン有限会社を主宰。 メディアやカテゴリーにとらわれない制作活動を続けています。

【主な著書】
『ボールペンでイラスト』『和の切り紙』飛鳥新社
『切り抜く仕立てカードの本』ビー・エヌ・エヌ新社
共著に、『ヌメ革クラフトハンドブック』グラフィック社
『フェルトのお守りラッキーチャーム』文化出版局

【刺しゅうデータの販売】
レッドワーク »
ホワイトエンブロイダリー »
スイートベアコレクション »
がなはようこ 作品